1980~1989年ドラマ高視聴率ランキングトップ20

視聴率ランキング

11 パパはニュースキャスター

  • 1987年1月9日~3月27日(全12話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜21時
  • 出演者:田村正和、浅野温子、所ジョージ
  • 平均視聴率:22.0%
  • 最高視聴率:24.8%(第8話)

独身主義のニュースキャスターの元に娘と名乗る3人の女の子が現れ、突然3人の子供の父親になるというコメディドラマ。

ちなみに、主人公の田村正和さんはTBSのニュース番組でメインキャスターを務めているという設定です。

12 毎度おさわがせします2

  • 1985年12月10日~1986年3月25日(全16話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:火曜21時
  • 出演者:中山美穂、木村一八
  • 平均視聴率:21.4%
  • 最高視聴率:25.3%(最終話)

思春期の男子中高生の異性に対する好奇心をコミカルに描いた『毎度おさわがせします』のシリーズ二作目。前作とほぼ同じキャストで放送され、シリーズ歴代最高視聴率を記録。

13 池中玄太80キロ

  • 1980年4月5日~6月28日(全13話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:土曜21時
  • 出演者:西田敏行、杉田かおる
  • 平均視聴率:21.3%
  • 最高視聴率:23.3%(第8話)

鳥類の写真を撮ることが生きがいのカメラマンが亡くなった再婚相手の3人の子供たちを必死に育てていくというホームドラマ。主演を務めた西田敏行さんの体重が撮影当時80キロだったことから『池中玄太80キロ』というタイトルになりました。

14 もっとあぶない刑事

  • 1988年10月7日~1989年3月31日(全25話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:金曜20時
  • 出演者:舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子
  • 平均視聴率:20.4%
  • 最高視聴率:26.4%(第6話)

1986年に放送されて人気を博した『あぶない刑事』のテレビシリーズ二作目。横浜・港警察署捜査課の刑事コンビの破天荒な活躍を描くサスペンスアクション。

15 スチュワーデス物語

  • 1983年10月18日~1984年3月27日(全22話)
  • 放送局:TBS、大映テレビ
  • 放送枠:火曜20時
  • 出演者:堀ちえみ、風間杜夫
  • 平均視聴率:20.0%
  • 最高視聴率:26.8%

元日本航空社員の直木賞作家・深田祐介さんの小説『スチュワーデス物語』が原作のドラマ。“ドジでノロマな亀”と呼ばれる訓練生が一人前のスチュワーデスになるまでの奮闘を描いた作品で、教官との恋愛模様も話題となりました。

平均視聴率は約20%という表記しかないため正確な数字は不明です。

16 毎度おさわがせします

  • 1985年1月8日~3月26日(全12話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:火曜21時
  • 出演者:中山美穂、木村一八
  • 平均視聴率:19.5%
  • 最高視聴率:26.2%(最終話)

思春期の男子中高生の異性に対する好奇心をコミカルに描いた作品。中高生が主人公のドラマにしては内容が過激すぎると批判の声も多く聞かれました。

主演を務めた中山美穂さんはこの作品を機にブレイクして一躍トップアイドルに。

17 君の瞳に恋してる!

  • 1989年1月16日~3月20日(全10話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:中山美穂
  • 平均視聴率:18.7%
  • 最高視聴率:23.6%(最終話)

フジ月9枠で放送された中山美穂さん主演の恋愛ドラマ。東京でオシャレな恋愛がしたいという女子大生の恋愛模様を描いた作品。

放送開始当時中山美穂さんは18歳で月9主演最年少となり、2016年現在もその記録は破られていません。

18 抱きしめたい!

  • 1988年7月7日~9月22日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:木曜22時
  • 出演者:浅野温子、浅野ゆう子、本木雅弘
  • 平均視聴率:18.5%
  • 最高視聴率:21.8%(第11話)

トレンディドラマの代表作。W主演を務めた浅野温子さんと浅野ゆう子さんは“W浅野”と呼ばれ、時代の最先端をいくファッション、メイク、ライフスタイル全てが若い女性たちの憧れの的となりました。

19 不良少女とよばれて

  • 1984年4月17日~9月25日(全24話)
  • 放送局:TBS、大映テレビ
  • 放送枠:火曜20時
  • 出演者:いとうまい子、国広富之
  • 平均視聴率:18.3%
  • 最高視聴率:27.9%(最終話)

舞楽者・原笙子さんの自伝小説が原作となっており、不良のレッテルを貼られた少女が舞楽への道を歩み出すまでを描いた作品。

20 とんぼ

  • 1988年10月7日~11月25日(全8話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜21時
  • 出演者:長渕剛
  • 平均視聴率:18.0%
  • 最高視聴率:21.8%(最終話)

ヤクザを題材としたドラマ。過激な暴力シーンがありゴールデン帯には相応しくないという声も多く聞かれましたが、人気絶頂期にあった長渕剛さん主演のドラマということで高視聴率を記録しています。

スポンサーリンク

1980~89年のドラマ視聴率まとめ

  1. 35.7% 積木くずし
  2. 30.0% 男女7人秋物語
  3. 27.8% 熱中時代 第2シリーズ
  4. 26.3% 3年B組金八先生 第2シリーズ
  5. 26.0% 教師びんびん物語Ⅱ
  6. 24.2% 男女7人秋物語
  7. 23.2% 3年B組金八先生 第3シリーズ
  8. 22.7% ママはアイドル
  9. 22.6% 愛し合ってるかい!
  10. 22.1% 教師びんびん物語
  11. 22.0% パパはニュースキャスター
  12. 21.4% 毎度おさわがせします2
  13. 21.3% 池中玄太80キロ
  14. 20.4% もっとあぶない刑事
  15. 20.0% スチュワーデス物語
  16. 19.5% 毎度おさわがせします
  17. 18.7% 君の瞳に恋してる!
  18. 18.5% 抱きしめたい!
  19. 18.3% 不良少女とよばれて
  20. 18.0% とんぼ

1980年代には後世に語り継がれる名作ドラマが多く放送されています。

ただ、30年以上前のドラマのため正確な視聴率を把握するのが難しく、Wikipediaなどに視聴率が載っていない作品も多くあります。

ランキングトップ20には入らなかったものの話題になった作品は以下の通り。

  • 北の国から
  • 家族ゲーム
  • スクール☆ウォーズ
  • 同・級・生
  • ハートに火をつけて!
  • 金曜日の妻たちへ
  • ふぞろいの林檎たち

そして、1980年代後半はバブル絶頂期でトレンディドラマの全盛期。

トレンディドラマは主に女性の願望を具現化した作品と言われており、少女漫画的な要素が多く含まれています。

現在はトレンディという言葉自体が死語のように扱われていますが、少女漫画が原作となっている作品は多く、トレンディドラマ風に仕上がっているドラマも少なくありません。

最近はすっかり恋愛ドラマが流行らなくなってしまいましたが、ベタな展開のトレンディドラマは今見ても楽しいですね^^

視聴率ランキング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
どらまにあ
タイトルとURLをコピーしました