1993年ドラマ高視聴率ランキングトップ10

視聴率ランキング

1993年に放送されたドラマの高視聴率ランキングを簡単な解説とともにお届けします。

皇太子さまと雅子さまが結婚した1993年。Jリーグが開幕し、レインボーブリッジが開通しました。

芸能界ではビーイング所属アーティストの楽曲がチャートを独占する“ビーイングブーム”が巻き起こっています。

そんな1993年にヒットしたドラマとは?

スポンサーリンク

1993年ドラマ視聴率トップ10

ランキングの注意点
  • 全話の平均視聴率ランキング
  • 民放の連続ドラマが対象(NHKは除く)
  • 単発ドラマ、時代劇は除く
  • プライムタイムのみ(深夜ドラマは除く)
  • 平均視聴率が同じ場合は最高視聴率が高い方が上位

1 ひとつ屋根の下

  • 1993年4月12日~6月28日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:江口洋介、福山雅治、酒井法子
  • 平均視聴率:28.4%
  • 最高視聴率:37.8%(第11話)

ラブストーリーの象徴とも言える月9枠では珍しいホームドラマ。第11話で記録した視聴率37.8%はフジテレビの歴代最高記録で、現在も塗り替えられていません。

笑いあり涙ありのハートフルな作品で、20年以上経った今見ても面白いと思える数少ない名作ドラマです。

2 あすなろ白書

  • 1993年10月11日~12月20日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉
  • 平均視聴率:27.0%
  • 最高視聴率:31.9%(最終話)

長年語り継がれる名作。SMAPの木村拓哉さんが想いを寄せる主人公を後ろから抱きしめて「俺じゃダメか?」と言葉を掛けるシーンが注目を浴び、“あすなろ抱き”という言葉が流行しました。

藤井フミヤさんが歌う主題歌「TRUE LOVE」も200万枚を超える大ヒットを記録しています。

3 誰にも言えない

  • 1993年7月9日~9月24日(全12話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:賀来千香子、佐野史郎、野際陽子
  • 平均視聴率:23.8%
  • 最高視聴率:33.7%(最終話)

前年に放送されて大ヒットした「ずっとあなたが好きだった」と制作もメインキャストも同じ作品。ストーリー自体は繋がっていませんが、前作で怪演が話題となった佐野史郎さんが再びエキセントリックな役柄を演じています。

4 渡る世間は鬼ばかり2

  • 1993年4月15日~1994年3月31日(全49話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:木曜21時
  • 出演者:泉ピン子、角野卓造、赤木春恵
  • 平均視聴率:23.8%

2011年まで断続的に放送されていた人気ドラマのシリーズ第二作目。TBS開局40周年を記念して放送されたドラマで、家庭に起こる問題や家族の絆を描いています。

脚本は橋田寿賀子さん。最終回の関西地区での視聴率はなんと41%を記録しています。

5 ダブル・キッチン

  • 1993年4月16日~6月25日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜21時
  • 出演者:山口智子、高嶋政伸、野際陽子
  • 平均視聴率:22.3%
  • 最高視聴率:30.7%(最終話)

二世帯住宅で同居する家族のドタバタ騒動をコミカルに描いた作品。当時、嫁姑問題はホットな話題だったこともあり最終話で視聴率30%を超す大ヒットとなりました。

姑役は「ずっとあなたが好きだった」で話題を呼んだ野際陽子さんが演じています。

6 高校教師

  • 1993年1月8日~3月19日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:真田広之、桜井幸子、赤井英和
  • 平均視聴率:21.9%
  • 最高視聴率:33.0%(最終話)

教師と生徒の禁断の恋愛を描いた作品。リアルタイムでは見ていませんが、とにかくセンセーショナルなドラマでした。

台本の内容があまりに過激であったため出演拒否した女優も多かったと言われています。当初ヒロイン役は観月ありささんが演じる予定だったそうです。

7 じゃじゃ馬ならし

  • 1993年7月5日~9月20日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:中井貴一、観月ありさ、内田有紀
  • 平均視聴率:21.8%
  • 最高視聴率:23.9%(第11話)

当時人気絶頂だった観月ありささんと人気俳優の中井貴一さんが血の繋がらない親子を演じています。

月9ドラマっぽくない作品ですが、とにかく17歳の観月ありささんが可愛い。それだけで十分楽しめる作品です。

8 カミさんの悪口

  • 1993年10月17日~12月26日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:日曜21時
  • 出演者:田村正和、篠ひろ子、橋爪功
  • 平均視聴率:19.9%
  • 最高視聴率:23.7%

駆け落ちで結婚してから10年以上が経った熟年夫婦の日常を描いたコメディドラマ。コミカルな夫婦喧嘩が話題となり、高視聴率を獲得しています。

9 素晴らしきかな人生

  • 1993年7月1日~9月16日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:木曜22時
  • 出演者:浅野温子、織田裕二、富田靖子
  • 平均視聴率:19.7%
  • 最高視聴率:25.0%(最終話)

人気小説家・野沢尚さんが脚本を担当している作品。夫婦純愛三部作の二作目。

浅野温子さん、織田裕二さん、佐藤浩市さん、田中健さんなど豪華な俳優陣が出演しています。また、浅野温子さん演じる主人公の若かりし頃を瀬戸朝香さんが演じています。

10 都合のいい女

  • 1993年10月14日~12月23日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:木曜22時
  • 出演者:浅野ゆう子、宅麻伸、有森也実
  • 平均視聴率:18.5%
  • 最高視聴率:21.7%(第10話)

不倫をテーマにした作品。脚本はドロドロとしたドラマがお得意の内館牧子さん。

タイトルの通り主人公が“都合のいい女”であるため、あまり共感できるドラマではありません。特にラストはゾッとする展開です。

1993年のドラマ視聴率まとめ

  1. 28.4% ひとつ屋根の下
  2. 27.0% あすなろ白書
  3. 23.8% 誰にも言えない
  4. 23.8% 渡る世間は鬼ばかり2
  5. 22.3% ダブル・キッチン
  6. 21.9% 高校教師
  7. 21.8% じゃじゃ馬ならし
  8. 19.9% カミさんの悪口
  9. 19.7% 素晴らしきかな人生
  10. 18.5% 都合のいい女

1993年はドラマ豊作の年だと言われています。「ひとつ屋根の下」「あすなろ白書」「高校教師」など後世に語り継がれる名作が誕生していますね。

最高視聴率30%超えを記録した作品が多くあるのも特徴的です。

ちなみに、ランキングトップ10には入らなかったものの話題になった作品は以下の通り。

  • 悪魔のKISS
  • 白鳥麗子でございます!
  • 同窓会
  • 振り返れば奴がいる
  • ポケベルが鳴らなくて
  • ツインズ教師

常盤貴子さんが風俗嬢を演じて話題となった「悪魔のKISS」や織田裕二さんと石黒賢さんの名コンビによる「振り返れば奴がいる」など、こちらも名作がズラリ。

前年の視聴率不振が嘘だったかのように高視聴率を連発した年です。

視聴率ランキング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
どらまにあ
タイトルとURLをコピーしました