1995年ドラマ高視聴率ランキングトップ20

視聴率ランキング

1995年に放送されたドラマの高視聴率ランキングを簡単な解説とともにお届けします。

終戦から半世紀の節目を迎えた1995年。阪神・淡路大震災が発生し、地下鉄サリン事件により社会に不安が広がりました。

芸能界では安室奈美恵さんがブレイクし、アムラーやコギャルが街に溢れました。

そんな1995年にヒットしたドラマとは?

スポンサーリンク

1995年ドラマ視聴率トップ20

ランキングの注意点
  • 全話の平均視聴率ランキング
  • 民放の連続ドラマが対象(NHKは除く)
  • 単発ドラマ、時代劇は除く
  • プライムタイムのみ(深夜ドラマは除く)
  • 平均視聴率が同じ場合は最高視聴率が高い方が上位

1 金田一少年の事件簿

  • 1995年7月15日~9月16日(全8話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:土曜21時
  • 出演者:堂本剛、ともさかりえ、古尾谷雅人
  • 平均視聴率:23.9%
  • 最高視聴率:29.9%(最終話)

人気漫画の実写化作品。名探偵・金田一耕助の孫が様々な難事件を解決していくという学園ミステリー。「ジッチャンの名にかけて!」という決め台詞が話題となりました。

当時人気絶頂だったKinKi Kidsの堂本剛さんが主演ということもあり、年間1位の高視聴率を獲得しています。主人公・金田一一(きんだいちはじめ)役はジャニーズの後輩に代々受け継がれていますが、やっぱり堂本剛さんのはじめちゃんが一番しっくりきます。

2 家なき子2

  • 1995年4月15日~7月8日(全13話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:土曜21時
  • 出演者:安達祐実、堂本光一
  • 平均視聴率:22.5%
  • 最高視聴率:31.5%(最終話)

「同情するなら金をくれ!」の決め台詞が話題となった大ヒットドラマ「家なき子」の続編。前作では小学生だった主人公が中学生になっており、財産を手に入れるためにお金持ちの屋敷に当主の孫娘と身分を偽って乗り込むというストーリー。

イジメっ子を演じた榎本加奈子さんの「エリカが例えてあげる」という決め台詞は当時ちょっとしたブームになりました。

3 For You

  • 1995年1月9日~3月20日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:中山美穂、高橋克典、香取慎吾
  • 平均視聴率:21.5%
  • 最高視聴率:22.7%(第5話)

中山美穂さんが「誰かが彼女を愛してる」以来3年ぶりにフジテレビで主演を務めた作品。初となるシングルマザー役を好演しました。

「ドクターX」の脚本などを担当している人気脚本家・中園ミホさんの初期の作品。

4 愛していると言ってくれ

  • 1995年7月7日~9月22日(全12話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:豊川悦司、常盤貴子、余貴美子
  • 平均視聴率:21.3%
  • 最高視聴率:28.1%(最終話)

子供の頃に病気で聴覚を失った画家の男性とアルバイトをしながら女優を目指している女性の切ないラブストーリー。名作中の名作。

表情だけで感情を表現する豊川悦司さんの演技が秀逸。今もカッコイイですが、この頃のトヨエツのカッコよさは尋常じゃありません!

DREAMS COME TRUEが歌う主題歌「LOVE LOVE LOVE」も250万枚を超える大ヒットを記録しました。

5 いつかまた逢える

  • 1995年7月3日~9月18日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:福山雅治、桜井幸子、今田耕司
  • 平均視聴率:20.7%
  • 最高視聴率:22.9%(第3話)

「ひとつ屋根の下」で注目を浴びた福山雅治さんの連続ドラマ初主演作。東京で再会した同郷の男女5人が繰り広げる切ないラブストーリー。

お笑い芸人の今田耕司さんがメインキャストで出演しており、なんと女優の大塚寧々さんとキスシーンを演じています。

6 カミさんの悪口2

  • 1995年1月8日~3月26日(全12話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:日曜21時
  • 出演者:田村正和、篠ひろ子
  • 平均視聴率:20.3%
  • 最高視聴率:22.1%

駆け落ちで結婚してから10年以上が経った熟年夫婦の日常を描いたコメディドラマ「カミさんの悪口」の続編。中年トリオ(田村正和・橋爪功・角野卓造)の“女房の悪口”が名物となり、前作を超える高視聴率を記録しました。

7 未成年

  • 1995年10月13日~12月22日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:いしだ壱成、香取慎吾、反町隆史
  • 平均視聴率:20.1%
  • 最高視聴率:23.2%(第8話)

「高校教師」「人間・失格」など数々の問題作を生み出した野島伸司さんが脚本を手掛けた作品。5人の若者を中心とした青春群像劇ですが、よくある青春ドラマとは違うメッセージ性が非常に強い作品です。

8 人生は上々だ

  • 1995年10月13日~12月22日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜21時
  • 出演者:浜田雅功、木村拓哉、石田ゆり子
  • 平均視聴率:20.1%

人気お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さん主演のドラマ。ギャンブルに溺れて借金に追われる若者とお人好しの借金取りの間に芽生える奇妙な友情を描いた作品。

あすなろ白書で注目を浴びたSMAPの木村拓哉さんが出演していますが、そこまで視聴率は伸びませんでした。

9 3年B組金八先生 第4シリーズ

  • 1995年10月12日~1996年3月28日(全23話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:木曜21時
  • 出演者:武田鉄矢
  • 平均視聴率:19.2%
  • 最高視聴率:23.5%(第11話)

学園ドラマの金字塔と称される『3年B組金八先生』のシリーズ四作目。前作から実に7年ぶりとなる作品で、いじめ、不登校、体罰など幅広いテーマを取り扱っています。

第1シリーズで杉田かおるさん演じる浅井雪乃が15歳で出産した子供が生徒役のメインキャストとして登場しているシリーズです。

10 恋も2度目なら

  • 1995年1月11日~3月15日
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:水曜22時
  • 出演者:明石家さんま、葉月里緒菜、佐藤浩市
  • 平均視聴率:18.9%
  • 最高視聴率:23.2%(最終話)

「男女7人夏物語」「男女7人秋物語」で俳優としても高評価を得たお笑い芸人・明石家さんまさんが8年振りに連続ドラマで主演を務めた作品。

単身赴任先で愛人を作って妻から三行半を突き付けられるダメ男を明石家さんまさんが好演。嫌な奴だけどなぜか憎めないお調子者の男が見事にハマっています。

タイトルとURLをコピーしました