1996年ドラマ高視聴率ランキングトップ20

視聴率ランキング

11 はぐれ刑事純情派9

  • 1996年4月10日~9月25日(全25話)
  • 放送局:テレビ朝日
  • 放送枠:水曜21時
  • 出演者:藤田まこと、梅宮辰夫
  • 平均視聴率:19.4%
  • 最高視聴率:24.1%(第23話)

1988年から2005年まで放送されていた人気刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』のシリーズ九作目。人情派の“やっさん”こと安浦刑事が活躍する姿を描いた作品。

12 Age35 恋しくて

  • 1996年4月18日~6月27日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:木曜22時
  • 出演者:中井貴一、田中美佐子、瀬戸朝香
  • 平均視聴率:19.3%
  • 最高視聴率:28.1%(最終話)

不倫がテーマの作品。職場結婚した妻と小学生の子供たちを愛しながらも部下と不倫関係になってしまう夫。そして、夫の不審な行動に疑惑を持ち始めたときに昔の男に再会し、自身も不倫をしてしまう妻。ドロドロのW不倫ドラマですね。

前半は視聴率15~16%でしたが徐々に視聴率が上がっていき、最終回は28.1%と高視聴率を記録しました。

13 透明人間

  • 1996年4月13日~7月6日(全13話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:土曜21時
  • 出演者:香取慎吾、深津絵里
  • 平均視聴率:18.2%
  • 最高視聴率:22.9%(最終話)

SMAP香取慎吾さんの初主演作。報道カメラマンを目指す青年が偶然手に入れた薬を使って透明人間になり、様々な事件を解決していくというストーリー。

透明人間になって悪事を暴くという突拍子もないストーリー展開ですが、意外と面白いドラマです。

14 味いちもんめⅡ 京都編

  • 1996年1月11日~3月21日(全11話)
  • 放送局:テレビ朝日
  • 放送枠:木曜21時
  • 出演者:中居正広、田中律子、小林稔侍
  • 平均視聴率:18.1%

前年に放送されて話題となった「味いちもんめ」のシリーズ二作目。味覚の鋭さは天才的だが努力が嫌いな板前見習いが、料亭「藤村」を舞台に他の板前たちと喧嘩しながら一流の料理人を目指すというストーリー。

15 ナースのお仕事

  • 1996年7月2日~9月24日(全13話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:火曜21時
  • 出演者:観月ありさ、松下由樹、岡田浩暉
  • 平均視聴率:17.2%
  • 最高視聴率:22.1%(最終話)

病院を舞台にしたコメディードラマ。ドジで能天気な新米ナースが看護師として成長していく姿を描いた作品。

主演の観月ありささんと先輩ナースを演じた松下由樹さんの掛け合いが実に面白く、ストーリー展開も見事。笑いあり、涙ありの展開で視聴者を飽きさせません。

16 みにくいアヒルの子

  • 1996年4月16日~6月25日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:火曜21時
  • 出演者:岸谷五朗、常盤貴子
  • 平均視聴率:17.2%
  • 最高視聴率:21.1%(最終話)

全校生徒10人という北海道の小さな小学校の教師が、ある出来事をきっかけに東京の小学校に赴任し、担任として子供たちと共に成長していくというストーリー。

主人公の教師が北海道出身ということで、主題歌は松山千春さんの「君を忘れない」。また、挿入歌に「大空と大地の中で」が使用されています。

17 グッドラック

  • 1996年7月3日~9月11日(全11話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:水曜22時
  • 出演者:松本明子、豊原功補、勝村政信
  • 平均視聴率:16.9%

商店街の小さなパチンコ店のオーナーである父の死後、潰れかかった店を立て直そうと奮闘する元OLの悪戦苦闘の日々を描いた作品。パチンコがテーマになっている珍しいドラマ。

主演はバラエティ番組でお馴染みの松本明子さん。

18 若葉のころ

  • 1996年4月12日~6月28日(全12話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜21時
  • 出演者:堂本剛、堂本光一、奥菜恵
  • 平均視聴率:16.5%

貧しい家庭と裕福な家庭という育ちの全く違う二人の青年が、様々な困難を乗り越えながら生きていく姿を描いた青春群像物語。当時人気絶頂期だったKinKi Kidsの二人が主演を務めている割りには視聴率がイマイチ伸びなかった作品ですね。

19 ドク

  • 1996年10月17日~12月19日(全10話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:木曜22時
  • 出演者:安田成美、香取慎吾、椎名桔平
  • 平均視聴率:15.8%
  • 最高視聴率:19.8%(第1話)

ベトナム人の青年と語学学校の日本語教師の女性の恋を描いた作品。SMAPの香取慎吾さんがベトナム人を演じるというちょっと驚きの配役ですが、意外とハマっていました。

放送開始前から注目度が高く初回は19.8%と好発進でしたが、徐々に視聴率が下がっていき、最終的には15%台に。ただ、今井美樹さんの歌う主題歌「PRIDE」は大ヒットしました。

20 オンリー・ュー~愛されて~

  • 1996年1月8日~3月11日(全10話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:月曜22時
  • 出演者:鈴木京香、大沢たかお
  • 平均視聴率:15.5%

知的障害のある男性と売れっ子トップモデルの純愛を描いた作品。同時期に放送された和久井映見さん主演の「ピュア」と同じく知的障害者の恋愛をテーマにした物語ですが、こちらはピュアではなくドロドロとしたストーリー展開です。

知的障碍者という難しい役柄を若かりし頃の大沢たかおさんが見事に演じています。

スポンサーリンク

1996年のドラマ視聴率まとめ

  1. 29.6% ロングバケーション
  2. 26.6% 渡る世間は鬼ばかり3
  3. 25.3% 古畑任三郎
  4. 23.9% 協奏曲
  5. 23.5% ピュア
  6. 22.4% 金田一少年の事件簿
  7. 22.2% 続・星の金貨
  8. 21.8% おいしい関係
  9. 20.8% 銀狼怪奇ファイル
  10. 20.7% 真昼の月
  11. 19.4% はぐれ刑事純情派9
  12. 19.3% Age35 恋しくて
  13. 18.2% 透明人間
  14. 18.1% 味いちもんめⅡ 京都編
  15. 17.2% ナースのお仕事
  16. 17.2% みにくいアヒルの子
  17. 16.9% グッドラック
  18. 16.5% 若葉のころ
  19. 15.8% ドク
  20. 15.5% オンリー・ユー

1996年はキムタク伝説の始まりの年ですね。平均視聴率20%超えのドラマが10作品とドラマ豊作の年でしたが、その中でもロングバケーションはダントツでした。

個人的には「続・星の金貨」「真昼の月」などダークなテーマを扱った作品が結構好きですね。見るとドッと疲れてしまいますが…。

ちなみに、ランキングトップ20には入らなかったものの話題になった作品は以下の通り。

  • 白線流し
  • イグアナの娘
  • イタズラなKiss
  • 勝利の女神

この中で注目は「白線流し」ですね。視聴率は低かったものの話題となり、シリーズ化されています。TOKIO長瀬智也さんの哀愁のある演技が素敵な作品です。

そして、菅野美穂さん主演の「イグアナの娘」は何と言うか…衝撃的過ぎて今でも記憶に残っています。初回は7%台でしたが、徐々に話題となって視聴率が上がっていき、最終回では19.4%を記録しています。インパクト大なドラマでしたね。

視聴率ランキング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
どらまにあ
タイトルとURLをコピーしました