1997年ドラマ高視聴率ランキングトップ20

視聴率ランキング

1997年に放送されたドラマの高視聴率ランキングを簡単な解説とともにお届けします。

消費税が3%から5%になった1997年。明治製菓とロッテが日本初となるキシリトールガムを発売し、ジブリ映画「もののけ姫」が興行収入193億円の大ヒットを記録しました。

芸能界では人気絶頂だった歌手の安室奈美恵さんがTRFのダンサー・SAMさんとの結婚を発表。また、人気ロックバンド「X JAPAN」が解散するなど衝撃的な出来事が多くありました。

そんな1997年にヒットしたドラマとは?

スポンサーリンク

1997年ドラマ視聴率トップ20

ランキングの注意点
  • 全話の平均視聴率ランキング
  • 民放の連続ドラマが対象(NHKは除く)
  • 単発ドラマ、時代劇は除く
  • プライムタイムのみ(深夜ドラマは除く)
  • 平均視聴率が同じ場合は最高視聴率が高い方が上位

1 ラブジェネレーション

  • 1997年10月13日~12月22日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:木村拓哉、松たか子、内野聖陽
  • 平均視聴率:30.8%
  • 最高視聴率:32.5%(第9話)

前年に年間視聴率1位を獲得した大ヒットドラマ「ロングバケーション」で共演した木村拓哉さんと松たか子さんによる大人のラブストーリー。

広告代理店でクリエイティブとして働く入社3年目の主人公が突然営業部へと異動になり、そこで出会ったちょっと生意気なOLと初めは喧嘩を繰り返しながらも徐々に心を通わせていくというストーリー展開。

平均視聴率30%超えという快挙を成し遂げた名作ですね。

2 ひとつ屋根の下2

  • 1997年4月14日~6月30日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:江口洋介、福山雅治、酒井法子
  • 平均視聴率:27.0%
  • 最高視聴率:34.1%(最終話)

1993年に放送されて大ヒットした「ひとつ屋根の下」の続編。笑いあり涙ありのハートフルなホームドラマで最終話は34.1%と高視聴率を獲得したのですが、結末がモヤモヤした感じになってしまったので視聴者からは賛否の声が上がりました。

たぶん視聴者に解釈を委ねる形をとったのだと思いますが、正直「えっ?」と思う展開でした。大好きな作品だっただけに残念です。

3 ビーチボーイズ

  • 1997年7月7日~9月22日(全12話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:反町隆史、竹野内豊、広末涼子
  • 平均視聴率:23.7%
  • 最高視聴率:26.5%(第3話)

反町隆史さんと竹野内豊さんという当時人気絶頂だった“イイ男”のW主演ドラマということで話題になりましたね。月9ドラマでは珍しい恋愛よりも友情に重きを置いた作品です。

ハッキリ言って反町さんも竹野内さんも演技は上手くありませんが、そんなことはお構いなしに楽しめるドラマです。夏になると毎年見たくなる不思議なドラマですね。

4 バージンロード

  • 1997年1月6日~3月17日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:月曜21時
  • 出演者:和久井映見、反町隆史、武田鉄矢
  • 平均視聴率:21.4%
  • 最高視聴率:28.3%(最終話)

恋人が妻子持ちであることを知らないまま妊娠してしまった主人公が、危篤状態にある父親を安心させるために偶然出会った男性に偽の婚約者を頼むというストーリー展開。偽の婚約者だったはずなのに本当に恋に落ちてしまうというありがちな物語です。

ただ、ありがちな物語なのにとっても面白い。和久井映見さんと武田鉄矢さんの演技の上手さに脱帽です。涙あり笑いありの素敵なドラマ。

安室奈美恵さんが歌う主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」も大ヒットしました。

5 失楽園

  • 1997年7月7日~9月22日(全12話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:月曜22時
  • 出演者:古谷一行、川島なお美、十朱幸代
  • 平均視聴率:20.7%
  • 最高視聴率:27.3%(最終話)

1997年2月に発売されて大ヒットした渡辺淳一さんの恋愛小説が原作。物語のタイトルである「失楽園」はこの年の流行語大賞にも選ばれました。

不倫がテーマの作品ということで過激な演出も多く賛否両論ありましたが、最終回では視聴率27.3%を記録しています。

昔はゴールデンタイムにこういう作品が普通に放送されていたのですね~。今では考えられません。

6 いいひと。

  • 1997年4月15日~6月24日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:火曜22時
  • 出演者:草彅剛、菅野美穂、財前直見
  • 平均視聴率:20.4%
  • 最高視聴率:24.6%(第1話)

SMAP草彅剛くんの連続ドラマ初主演作品。1993~1998年に「ビッグコミックスピリッツ」で連載されていた漫画の実写化作品ですが、原作者がドラマの演出に不満を持ったため途中からは原案という形になっています。

原作漫画を読んでいないので何とも言えませんが、底抜けの“いいひと”が草彅くんにピッタリとハマっていて私はとても面白いドラマだと思いました。

7 はぐれ刑事純情派10

  • 1997年4月2日~10月1日(全26話)
  • 放送局:テレビ朝日
  • 放送枠:水曜21時
  • 出演者:藤田まこと、梅宮辰夫
  • 平均視聴率:20.1%
  • 最高視聴率:23.4%(第12話)

1988年から2005年まで放送されていた人気刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』のシリーズ十作目。人情派の“やっさん”こと安浦刑事が活躍する姿を描いた作品。

このシリーズは強いですね。毎シリーズ安定して視聴率20%前後を獲得しています。

8 理想の結婚

  • 1997年1月17日~3月21日(全10話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜21時
  • 出演者:常盤貴子、竹野内豊
  • 平均視聴率:19.7%

常盤貴子さんが“連ドラの女王”と呼ばれていた人気絶頂期に主演を務めた作品。恋人と別れたばかりの男女が飛行機の中で偶然出会って恋に落ちるというストーリー展開。

ただ、ラブストーリーではなく、お互いの家族を巻き込んでドタバタを繰り広げるホームドラマです。ラブコメチックなホームドラマという感じですね。

9 ストーカー・誘う女

  • 1997年1月9日~3月20日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:木曜22時
  • 出演者:陣内孝則、雛形あきこ、麻生祐未
  • 平均視聴率:19.2%
  • 最高視聴率:25.6%(第10話・最終話)

タイトルにもある通りストーカーをテーマにした作品。妻と子供2人と幸せな家庭を築いていた大手商社に勤める主人公が、お酒に酔った勢いで同じ会社の女性と関係を持ってしまったためにつきまとい行為を受けるというストーリー展開。

想像妊娠、リストカット、子供を誘拐など結構キワドイ内容となっています。

当時の日本はまだストーカー規制法が制定されておらず、ストーカーという言葉にあまり馴染みがなかったようです。

10 ナースのお仕事2

  • 1997年10月14日~12月23日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:火曜21時
  • 出演者:観月ありさ、松下由樹、松岡昌弘
  • 平均視聴率:19.2%
  • 最高視聴率:21.1%(最終話)

病院を舞台にしたコメディードラマ「ナースのお仕事」の続編。ドジで能天気なナースが成長していく姿を描いた作品。

今シリーズではTOKIOの松岡昌弘さんが研修医として出演しており、観月ありささん演じる主人公と恋愛関係になります。

タイトルとURLをコピーしました