1997年ドラマ高視聴率ランキングトップ20

視聴率ランキング

11 恋のバカンス

  • 1997年1月8日~3月12日(全10話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:水曜22時
  • 出演者:明石家さんま、鈴木杏樹、生瀬勝久
  • 平均視聴率:18.9%
  • 最高視聴率:22.0%(最終話)

1995年に高視聴率を獲得した「恋も2度目なら」のスタッフが再集結して制作されたドラマ。主演は同じく明石家さんまさん。

女性関係にだらしない男が巻き起こすドタバタなラブコメ作品。明石家さんまさんは自分が出演した作品でこのドラマが一番好きだと語っています。

12 成田離婚

  • 1997年10月15日~12月17日(全10話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:水曜21時
  • 出演者:草彅剛、瀬戸朝香、深津絵里
  • 平均視聴率:18.6%
  • 最高視聴率:21.5%(第1話)

クリスマスの夜に失恋した女性が会社の同僚と恋に落ちて結婚するものの、新婚旅行から帰国した成田空港で大喧嘩をして離婚を決意するというストーリー展開。

キャッチーなタイトルが話題となり初回21.5%と高視聴率を記録しましたが徐々に視聴率は低下。初回が最高視聴率という残念な結果に。ただ、ドラマ自体はとても面白いです。

13 踊る大捜査線

  • 1997年1月7日~3月18日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:火曜21時
  • 出演者:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里
  • 平均視聴率:18.2%
  • 最高視聴率:23.1%(最終話)

「踊る大捜査線」のシリーズ第一作目。脱サラして警察官になった主人公が警視庁湾岸署の刑事課に配属され、一癖も二癖もある同僚たちに苦戦しながら事件を解決していくというストーリー。

視聴率はそこまでよくなかったものの2012年まで15年に渡り何度もシリーズ作品が制作され、映画は2作が興行収入100億円を超える大ヒットを記録しています。

14 ギフト

  • 1997年4月16日~6月25日(全11話)
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送枠:水曜21時
  • 出演者:木村拓哉、室井滋、篠原涼子
  • 平均視聴率:18.2%
  • 最高視聴率:23.0%(第1話)

SMAP木村拓哉さんの連続ドラマ単独初主演作。記憶喪失の青年が「届け屋」の仕事をしていく中で失った記憶を取り戻していくというストーリー展開。

ロンバケでブレイクしたキムタクの単独初主演作ということで注目を浴びたものの恋愛要素のないサスペンスドラマのためか視聴率は徐々に低下。

また、ドラマ放送の翌年に発生した「栃木女性教師刺殺事件」の加害少年がこのドラマの主人公を真似てバタフライナイフを使用したと供述したことからドラマ自体の評判が悪くなってしまい、現在まで再放送が一度もない封印された作品となってしまいました。

15 ベストパートナー

  • 1997年10月12日~12月21日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:日曜21時
  • 出演者:内村光良、坂井真紀、渡部篤郎
  • 平均視聴率:17.9%
  • 最高視聴率:22.2%(第1話)

人気お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良さんの連続ドラマ初主演作。

大手企業に勤める平凡な営業マン・鈴木一朗(内村光良)が着実に出世の道を歩んでいる同姓同名の社員・鈴木一郎(渡部篤郎)と同じチームでコンビを組むことになるというストーリー展開。

正反対の二人が繰り広げるドタバタ劇が面白くて心がホッコリと温まる作品。

16 青い鳥

  • 1997年10月10日~12月19日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:豊川悦司、夏川結衣、佐野史郎
  • 平均視聴率:17.7%
  • 最高視聴率:19.3%(第8話)

1995年に「愛していると言ってくれ」で注目を集めた豊川悦司さんの主演作。長野県で駅員をしている心優しい真面目な男性が駅で出会った既婚女性と恋に落ち、彼女と彼女の子供を連れて愛の逃避行をするというストーリー展開。不倫とその代償がしっかりと描かれています。

この作品の豊川悦司さんのカッコ良さと夏川結衣さんは美しさは尋常ではありません。そして、佐野史郎さんは妻に捨てられる夫の役がハマりすぎ。

今見ても楽しめるおすすめ名作ドラマです。

17 ふぞろいの林檎たちⅣ

  • 1997年4月11日~7月4日(全13話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:中井貴一、時任三郎、手塚理美
  • 平均視聴率:17.4%
  • 最高視聴率:21.3%(第1話)

とある四流大学を舞台に進路や恋愛に悩む若者の姿を描いて話題となった「ふぞろいの林檎たち」のシリーズ四作目。

今作では長瀬智也さんと中谷美紀さんがメインキャストに加わっており、若者たちに出会ったことで30代半ばとなった仲間たちが再び集まるというストーリー展開。

このシリーズを最後に続編は作られていません。

18 サイコメトラーEIJI

  • 1997年1月11日~3月15日(全10話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:土曜21時
  • 出演者:松岡昌弘、井ノ原快彦、大塚寧々
  • 平均視聴率:17.1%
  • 最高視聴率:20.3%(最終話)

1996~2000年まで「週刊少年マガジン」に連載された漫画の実写化作品。

物や人に触れると残された記憶の断片を読み取ることが出来るという特殊能力をもった少年が怪事件を解決していくというミステリードラマ。

松岡昌弘さんの代表作と言われていますね。

19 最後の恋

  • 1997年7月11日~9月19日(全11話)
  • 放送局:TBS
  • 放送枠:金曜22時
  • 出演者:中居正広、常盤貴子、袴田吉彦
  • 平均視聴率:16.8%
  • 最高視聴率:20.4%(最終話)

病弱な弟の手術代を稼ぐために風俗嬢になった女性と医大生の切ない恋を描いた作品。

「あすなろ白書」「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」などヒット作を連発した脚本家の北川悦吏子さんがどうしても中居くんの恋愛ドラマを書きたいと懇願して実現したと言われています。

中居くんのガッツリ恋愛ドラマが楽しめるのはこの作品だけですね。

20 ぼくらの勇気 未満都市

  • 1997年10月18日~12月20日(全10話)
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送枠:土曜21時
  • 出演者:堂本剛、堂本光一、宝生舞
  • 平均視聴率:16.8%
  • 最高視聴率:18.4%(第1話)

微生物によるバイオハザード(生物災害)で大人たちが死に絶えた街で、残された未成年たちが様々な争いを繰り広げながらも最後は力を合わせて真実を隠蔽しようとする政府と激闘を繰り広げるというストーリー展開。

当時人気絶頂だったKinKi KidsがW主演した作品でしたが、特殊な内容のドラマだったため視聴率はそれほど伸びませんでした。

「TRICK」シリーズで知られる堤幸彦さんが演出を担当している作品です。

スポンサーリンク

1997年のドラマ視聴率まとめ

  1. 30.8% ラブジェネレーション
  2. 27.0% ひとつ屋根の下2
  3. 23.7% ビーチボーイズ
  4. 21.4% バージンロード
  5. 20.7% 失楽園
  6. 20.4% いいひと。
  7. 20.1% はぐれ刑事純情派10
  8. 19.7% 理想の結婚
  9. 19.2% ストーカー・誘う女
  10. 19.2% ナースのお仕事
  11. 18.9% 恋のバカンス
  12. 18.6% 成田離婚
  13. 18.2% 踊る大捜査線
  14. 18.2% ギフト
  15. 17.9% ベストパートナー
  16. 17.7% 青い鳥
  17. 17.4% ふぞろいの林檎たちⅣ
  18. 17.1% サイコメトラーEIJI
  19. 16.8% 最後の恋
  20. 16.8% 僕らの勇気 未満都市

1997年は上位4作品が全てフジテレビの月9ドラマでした。今はすっかり“フジ月9”のブランドは地に落ちてしまいましたが、この頃は圧倒的な強さを誇っていましたね。

また、「失楽園」「青い鳥」など不倫をテーマにした作品も多く放送されました。

視聴率トップ20には入らなかったものの林真理子さんの小説を実写化した「不機嫌な果実」も話題となりました。

その他、ランキングトップ20には入らなかったものの話題になった作品は以下の通り。

  • 総理と呼ばないで
  • 家政婦は見た!
  • いちばん大切な人

田村正和さんが史上最悪の内閣総理大臣を演じた「総理と呼ばないで」は三谷幸喜さんが脚本を手掛けており、初回22.6%好発進したものの途中でまさかの視聴率一桁に。

また、篠ひろ子さんとSMAP稲垣吾郎さんの共演で話題になった「彼」も話題性はあったものの平均視聴率10.6%と奮いませんでした。

視聴率ランキング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
どらまにあ
タイトルとURLをコピーしました