『過保護のカホコ』レビュー・感想・評価

2017年のドラマ

2017年7月期に日本テレビ系の水曜ドラマ枠で放送された高畑充希さん主演の「過保護のカホコ」。

高畑充希さんの民放ドラマ初主演作で、『家政婦のミタ』をヒットさせた脚本家・遊川和彦さんと大平プロデューサーが再びタッグを組みました。

そんな「過保護のカホコ」のドラマ情報とレビューをお届けします。

管理人が独断と偏見で様々な角度からドラマを評価・採点!!

スポンサーリンク

『過保護のカホコ』概要

期間:2017年7月12日~9月13日

放送:日本テレビ系水曜ドラマ(22時)

脚本:遊川和彦

原作:なし

主題歌:『Family Song』/星野源

ポイント

日本テレビ系の水曜ドラマ枠で放送されたホームドラマ。

アルバイトをしたこともない駅まで一人で歩いたこともない世間知らずの“過保護な女の子”が自分探しをするという物語。

性格が全く正反対な一人の青年に「お前みたいな過保護が日本をダメにする」と言われたことで、自分の人生と真剣に向き合っていきます。

『過保護のカホコ』出演者

・根本加穂子(高畑充希)

世間知らずの過保護な女子大生。本作の主人公。

・麦野初(竹内涼真)

画家を夢見る大学生。

・根本泉(黒木瞳)

加穂子の母親。専業主婦。

・根本正高(時任三郎)

加穂子の父親。サラリーマン。

・並木初代(三田佳子)

泉の母親。

・並木福士(西岡德馬)

泉の父親。

・根本正興(平泉成)

正高の父親。

・根本多枝(梅沢昌代)

正高の母親。

・根本教子(濱田マリ)

正高の妹。離婚して実家に出戻り。

・富田節(西尾まり)

泉の妹(二女)。

・富田厚司(夙川アトム)

節の夫。看護師。

・富田糸(久保田紗友)

節の娘。

・国村環(中島ひろ子)

泉の妹(三女)。

・国村衛(佐藤二朗)

環の夫。警察官。

『過保護のカホコ』視聴率

平均視聴率:11.5%

  • 最高視聴率:14.0%(最終話)
  • 最低視聴率:9.9%(第9話)
  1. 11.6%
  2. 10.8% (↓)
  3. 12.0% (↑)
  4. 11.1% (↓)
  5. 12.1% (↑)
  6. 10.9% (↓)
  7. 10.8% (↓)
  8. 11.5% (↑)
  9.   9.9% (↓)
  10. 14.0% (↑)

『過保護のカホコ』レビュー

日テレの水曜ドラマ枠は女性メインのお仕事系ドラマが多いのですが、今回は全く違うタイプのホームドラマでした。

私はお仕事系ドラマが好きなのでドラマの内容や出演者が発表された時にはガッカリして「絶対コケるだろうな~」とまで思っていたのですが、そんな私の予想を裏切る素晴らしいドラマでした。

何かスゴイって、とにかく過保護な主人公を演じた高畑充希さんの演技力。

表情、仕草、口調、歩き方、食べ方、全てが主人公の“カホコ”になりきってました。

元々演技が上手い女優さんだな~と思っていたのですが、今回は想像以上でしたね。ビックリしました。

そして、脇を固める俳優・女優さんたちの演技も素晴らしかったです。

竹内涼真くんはただのイケメン枠だと思っていたのですが、演技もなかなか上手い。泣きの演技にはヤラれましたね~。高畑充希ちゃんとの身長差も萌えました。

勿論、キャストだけではなく脚本や演出も素晴らしかった。

さすが『家政婦のミタ』をヒットさせた遊川和彦さんと大平プロデューサーのコンビだな~と思いました。

あとは、私自身が子育て真っ最中で、しかも過保護な親だと自覚しているので、グサッとくる台詞が多々ありましたね~。色々と考えされられました。

子供が傷付かないように、失敗しないように、苦労しないように。

そんな風に理由をつけて子供の成長と自立を妨げていたのだろうか?と不安になったりもしました。

『過保護のカホコ』採点・評価

脚本

遊川和彦さんの作品は当たり外れが多い印象ですが、今回は間違いなく当たりですね。

社会風刺をピリッと効かせつつも心温まるストーリー展開でした。

終盤で視聴者の予想を大きく裏切るどんでん返しがあるかな?とドキドキしていましたが、今作に関してはそこまででもなかったですね。ハッピーエンドでホッとしました。

出演者

高畑充希さんの演技力に脱帽。素晴らしかったです。

竹内涼真くんも予想以上に演技が上手くてビックリしました。そして、このドラマをきっかけにブレイクしましたね。

個人的には三田佳子さんと黒木瞳さんがよくこのドラマのオファーを受けたなと思います。二人とも子供の不祥事で“過保護な母親”というイメージがあるので…。

視聴率

平均視聴率は可もなく不可もなく。

最終回直前の第9話がバレーボール中継の延長で45分繰り下げになってしまったのは痛かったですね。それがなければ全話二桁視聴率をキープ出来ていたと思います。

まあ、でも、視聴率が取れないと言われている夏ドラマで平均視聴率11.5%は成功の部類に入ると思います。

音楽

星野源さんが歌う「Family Song」がドラマの雰囲気にピッタリ。心温まる優しい曲です。

総評

総評は★9つです。

全然期待していなかったドラマでしたが、予想を裏切る素晴らしい作品でした。

過保護な親だと自覚している私には耳が痛い台詞も多々ありましたが、とても為になるドラマだったと思います。

家族の絆にホッコリ。心温まる素敵なホームドラマです。

2017年のドラマ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぽんちゃんをフォローする
どらまにあ
タイトルとURLをコピーしました